お知らせ

3Dバーチャルリアリティによる鴻臚館スマホアプリ 2016/12/08

さて、12月17日(土)午前10時〜正午、福岡城跡の鴻臚館展示館にて3Dバーチャ
ルリアリティによる鴻臚館スマホアプリの公開、フィールドワークを行います。
これは福岡市や各種団体、企業、当会などによる「福岡城・鴻臚館を活かした観
光戦略事業実行委員会(福岡市共働提案事業)」の取り組みのひとつで、九州大
学附属図書館付設教材開発センターの金子晃介助教の指導で、九州大、九州造形
短大の学生が、鴻臚館をテーマにしたスマホアプリを作成するものです。
今年のテーマは「歴史教育に活用できる教材作り」です。学生たちの柔らかい発
想で斬新な切り口が期待されています。
フィールドワークでは、実際にアプリをダウンロードし、3D、バーチャルリアリ
ティの鴻臚館を体験していただけます。時間に都合が付きましたら、ぜひスマホ
持参でお越し下さい。

新しい公共支援事業プロジェクト

「福岡城・鴻臚館の将来に向けた市民参加プロジェクト」活動中!

知っとうね?!福岡城・鴻臚館