お知らせ

福岡城彩発見フォトコンテスト表彰式 2016/03/09

添付画像 添付画像  このコンテストは、福岡城市民の会と、会が共同事業体として管理・運営に参加している福岡城むかし探訪館・三の丸スクエア(旧舞鶴中学校)、(公財)福岡市緑のまちづくり協会が実施しています。
 今年のテーマは「「城の風景、四季と歴史に彩られて」。約270点の応募作品を審査委員長・百瀬俊哉・九州産業大学芸術学部映像学科教授、読売新聞西部本社写真の坂口祐治幹事らが審査、大賞・優秀賞などの8点の入賞作品8点、入選作品18点を選定しました。
また、初めての試みとして携帯から気軽に参加できる“彩ぷちフォト”コンテストも実施し、三の丸スクエアの入館者による投票結果で受賞者を決める三の丸スクエア賞も設けました。
 大賞に選ばれた藤井利成さんの「古城に舞う」は、福岡城にまるで綿雪のように桜吹雪が舞う様子を、見事に捉えており満場一致で選ばれました。
 表彰式では、石井幸孝・福岡城市民の会理事長から賞状が手渡されました。
 入賞・入選作品は、5月31日(火)まで同スクエアにおいて展示しております。フォトコンテストは今後とも開催してまいる予定ですので、皆様の参加をお待ちしています。

新しい公共支援事業プロジェクト

「福岡城・鴻臚館の将来に向けた市民参加プロジェクト」活動中!

知っとうね?!福岡城・鴻臚館